スマホで副業

副業をするのが一般的になった2022年の現代。
時代の変化が激しい現代において、未来のために副業を始める人もかなり増えたことと思います。年金問題などもあって、今まで投資をしたなかった人も真剣に考えだしたのではないでしょうか。

お金を稼ぐにあたり、普段は会社員などをしていたとしても、個人での収入があるととても大きいと思います。
今はすまほー1人1台持っているのが当たり前の時代なのでLINEスタンプなどで小銭を稼いだり、YouTubeなどを始めたりして稼ぐ人も増えてきました。

ただし、YouTubeなどは芸能人が多く作業しているため一般人で始めたとしてもなかなか視聴率は取りにくくなっています。最初から知名度がある人間とそうでない人間達はスタート地点が違うと言うのがまざまざと見せつけられるステージでもあります。ですが、一般人でも動画が作れますし動画が伸びている人もいます。

スマホのカメラ機能も解像度が高くて性能が良いので、最新のスマホではかなりの高画質で動画を撮ることができます。

スマホ1つで動画を撮影してYouTubeにアップすることができるので、YouTuberなるのに、カメラだのマイクだのが必要なくなり、とても簡単になりました。動画配信者の数が増えるために、実は需要が増えているのが動画編集の能力です。

本業と掛け持ちでYouTuberをしている人が多いため、編集まで時間が割けないという人から需要があります。動画の編集などが出来ると、空いた時間に副業として仕事を手伝うことも可能です。

それから、絵が描ける人であれば漫画以外にも、イラストレーターとして稼ぐこともできます。ちょっとしたイラストが欲しいというのは、個人で活動しているアーティストや、一般的な企業などからも需要があったりします。
仕事も、データを送ればいいので、コロナ禍である今の時代でも仕事がしやすいです。
人と直接会わなくてまた出来る仕事というのは、とてもメリットが大きいですし、やりやすい働き方だと思います。

仕事相手とも、スマホでスカイプやLINE、チャットワークなどを使えばPDFも遅れますし、いくらでもデータのやり取りやファイルの送信は可能です。

電子化すれば、なくしたりすることもありませんし、複製やコピーも秒でできてしまいます。最新のテクノロジーでは、そうした細かい作業もすぐに出来るようになっていたりするのでかなり便利になっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする